ブラックでも借りれる消費者金融をリサーチ!

MENU

ブラックリストとは?

ブラックリストという言葉はほとんどの人が聞いたことがあるでしょう。
ブラックリストは悪い意味でよく知られている言葉です。

 

債務者の情報は信用情報機関に登録され、何らかの問題があった債務者がブラックリストに載ります。
それは同業者間でその情報を共有するためです。

 

口座の残高不足で3ヶ月以上遅延してもブラック扱いになってしまいます

自動引落などにしておくと、残高が足りず気付かないで引き落としが出来ていない場合もあります。
「知らなかった」では済まされませんので、引き落とし日の前には口座に入っている残高と引き落とされる金額をチェックするようにしましょう。

 

しかし名前が載ってしまったからといって情報が会社などに漏れる心配はありません

 

ですが、ブラック扱いになってしまうと5年以上はブラック扱いになり、
ローンを組んだり大手企業でキャッシングをしたりすることは難しくなります。

 

なので家を買ったり、車を買ったりなどの大きな買い物が出来なくなる可能性もあります。

ブラックリストになった人の生活とは

 

 

ブラックでもOK?

基本的にはブラックではお金を借りることは出来ません
特に大手の会社では審査に落ちてしまうのは当然の事です。

 

しかしどうしても現金が必要、という状況もあるでしょう。
そんな方の為に良心的なブラックでも借りれる方法があります。

 

クレジットカードさえあればキャシングが出来るのです。
自分のカードのショッピング枠を現金化してくれるというサービスをご存知でしょうか?

 

基本的にメールや電話でお申し込みをすることができます。
利用している方は金融機関に行くのが嫌だったり、早急に現金が必要だったり、金融機関での融資が受けれないという方が
多いようです。全国どこからでもお申し込みできますし、手続きは簡単です。

 

 

クレジットカードを作るには?

クレジットカードを持っていてブラックになった場合は利用停止されたりキャッシングの限度額が下がったりします。

 

ではクレジットカードを持っていなかった場合はどうでしょう。
この場合新しく作ることも難しくなります。

 

手当たり次第に申し込みすると「申し込みブラック」と登録される事があります
カードを作れたとしてもキャッシングの枠が50万のところが10万だったりと、利用限度に影響が出る場合が多いです。

 

そうなると他の手立ては闇金業者などからお金を借りることしかなくなってしまいます。
ブラックになれば闇金業者からの勧誘やダイレクトメールなどが執拗にくるようになりますので気持ちが揺らいでしまう・・・
という人も中にはいるでしょう。

 

ですが、闇金は一度お金を借りてしまうと雪だるま式に利子が膨れ上がるのです。
借りようかなと思っている人はもう一度考え直してみてください。
そしてもし借りてしまった人はすぐに専門の方に相談することをおすすめします。
闇金相談をお考えの方はこちら

 

今ではネット通販や光熱費・家賃の引き落としなどでクレジットカードを必要とする場面がいくつもあります。

 

クレジットカードを作るにも信頼関係が大事になってきますので、払い忘れには十分に気をつけて、
ブラックにならないように気をつけましょう。