治験モニターを募っているサイトがたくさんあるので、まずは登録してみると良いでしょう。

MENU

治験を行うには?

「治験」のアルバイトはどういった内容のものかご存知ですか?
「治験」とは「薬」として登録したい製品の「臨床試験」のことで、薬の「有効性(効き目)」や「副作用(安全性)」を確かめる為に行われる「テスト」の事です。

 

「それって危険なんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「治験」はあくまでも「最終段階」のテストであり、その方法も国によって厳格なルールの下で行われるため、治験に参加したことによる「事故」や「後遺症」はほとんどありません。

 

治験にバイトをする為に

今では治験モニターを募っているサイトがたくさんあるので、まずは登録してみると良いでしょう。
どの治験モニターサイトも無料で登録する事が出来ます。
登録が完了すると、募集している治験を見る事が出来ます。
治験は入院期間が長期にわたるものや、短時間で済むものなどさまざまなので、自分の希望に合った治験内容を選ぶと良いでしょう。
治験への応募が終わると、治験愛用の詳細や治験を受ける為の「健康診断」を受ける日程などが記載されたメールや電話がきます。
なかには健康診断を受けるだけで報酬が発生するものもあります。
その健康診断の内容によって、治験を受ける事が出来るかどうかの合否が出ます。

 

治験バイトの内容

入院する場合、

  • 起床時間
  • 消灯時間
  • 食事量
  • 食事時間

などは完璧に管理されていますが、そのほかの時間はほとんどが自由時間になります。
ゲームやスマートフォンなど持ち込んでも可能なところもありますので、前もって確認して置くと良いでしょう。

スマホアプリで稼ぐ方法はこちら!

 

治験によっては、退院後に通院する必要性が発生するものもあります。
治験は「データ」を取る事が大事なので、禁止されている事は絶対に行わないようにしましょう。
報酬は治験が終了後、まとめて支払われます。
入院する案件の方が、通院案件よりも高収入になります。