一般的な専門家の相談料の相場は、一社につき、およそ3万円~5万円ほどです。

MENU

悪徳業者を利用してしまった場合の専門家に相談した場合の料金

世の中には真っ当に働いている人だけでなく、「悪徳業者」のように一般人に対して実害を与えて利益を生み出すような人たちも少なからず存在しています。もし気付かない内にそのような悪徳業者を利用してしまった場合、すぐに正しい対処を行うことが大切です。

 

世の中に潜む悪徳業者の代表格としては「闇金融業者」が知られています。

現代の日本において借金をする事自体は特に珍しい事ではありませんが、中には常にクレジットカードの限度額が超えていたり、消費者金融で何度も借り入れをして滞納を続けるというような「社会的信用を失った人たち」も数多く見受けられます。

 

そのような人たちは必然的に真っ当な金融機関からの借り入れやクレジットカードの使用が出来なくなり、最終的には「闇金」のような悪徳業者に頼ってしまう傾向があります。
一般的な消費者金融であれば法律に定められた範囲の金利でお金を貸し付けてくれますが、闇金の場合はそのような法律を無視した貸付を行っているため、ほとんどの人は利息だけを延々と支払い続ける生活を送る事になってしまいます。

 

また、借金が膨らんで返せない状況になると大半の闇金業者は暴力的な態度で返済を迫ってきます。
また、たとえ警察に相談しても実害が無かったり脅迫の証拠が残っていなければ大抵の場合、動いてくれる事は「無い」と思っておいた方が無難です。

 

そのため、もし悪徳業者を利用してしまった場合はすぐに「債務に関する証拠」や「脅迫された証拠」などを集める事が大切です。

 

証拠が集まったら次は弁護士会や司法書士会のような「法律相談が出来る専門家」の下を訪れる必要があります。
最近では相談料の支払いが困難な人の為に行政が主催している「無料相談」が可能な弁護士の紹介制度などもあります。
ちなみに一般的な専門家に相談した場合の料金相場は、一社につき大体3万円~5万円ほどとなっています。
しかし、どうしても相談するお金が用意できない場合は無料相談を実施している専門家の下を訪れ、まずは適切なアドバイスを受ける事が大切です。